手紙の書き方を知らないのが普通に

16.10.2014 | 04:05

手紙の書き方を知らないのが普通になってきました。携帯電話やパソコンが普及したことで、紙とペンを持って人に思いを伝えるということが少なくなってしまったことが原因に思えます。手紙は、紙を自由自在の形にしたりイラストを描いたりとさまざまな方法で気持ちを伝える方法として取り込まれてきました。手紙を書く機会が無くなったことで文字が下手な人類が増えて来ていて、漢字をすっと思い出せるような人たちが減ってきています。機械による漢字の変換により、読むことが出来るけれど書くことが出来ないと言った大人に成らないように紙に文字を書く週刊は大切なことです。書き方は人それぞれに好きなように書けばよいのですが、手紙の書き方について書かれている本やインターネットのサイトがあるように個性を出すことが億劫に感じている人がいる事も確かなことです。普通ということを無くして、多くの人が紙に自分の心を写して伝えることが出来るといいですね。

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>