大切な思い出だったりも

手紙を書くということが少なくなってしまっているかもしれません。しかし、手紙はメールやライン、電話などにはない良い点が色々とあるのです。
相手の字がわかるため、性格だけでなく気持ちもつたわります。そのため、大事なことを告げようとしている時などには、とても良いのです。
また、手紙はメールやライン、電話などと違って、手元に残すことが出来ます。何年も前のものであっても、大切な思い出として残しておくことが出来るのです。そのため、何年もたってから読み返したりすることが出来ます。読み返すと、色々な記憶がよみがえってくるはずです。その時に話したことや、相手の笑顔や、楽しかった気持ちまでも思いだすことが出来るかもしれません。
子供からもらった手紙であれば、より大切な思い出となることでしょう。小さい頃に書いてくれた手紙などは一生懸命で、素直で、気持ちがこもっています。何度も読み返す親も多いのではないでしょうか。
また、恋人や伴侶からもらった手紙も、読み返すことが多いでしょう。恋愛していた時の気持ちがいきいきと伝わってくるに違いありません。少し気恥ずかしい思いもあるかもしれませんが、それでも、大切な思い出として残している人も多いはずです。
このように、手紙は色々なことを思いだすことが出来ますし、とても良いものです。メールや電話、ラインなどと違って、いつまでも残しておくことが出来ますし、その時に受け取った気持ち、書いた人の気持ちがつたわってくるものです。何よりも、書いた人の気持や思い、一生懸命さなどを、しっかりと伝えてくれます。それはいつまでも手元に残している限り、続いていきますし、読み返すことで何度も思い返すことが出来るのです。
メールやラインばかりでなく、大切な思い出として残すことができる手紙を、書いてみるようにしましょう。下手な字であっても、下手な文章であっても、丁寧に一生懸命書くことで、相手に気持ちは伝わります。

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>